word of mouth

口コミの影響は会社などに多大な影響を与えます。

逆を言えば、多大な損失だって与えてしまうときがあります。

松下電機の商品関連で「綺麗な姉さんは好きですか?」って言うのを

ご存知だと思います。これはみんなが知っているキャッチフレーズですよね。

キャッチフレーズは会社のシンボルといっていいほどCMでは重要です。

Nikeは「Just do it」adidasは「Impossible is nothing」などなど(笑)

スポーツをする人を対象にした、いいフレーズですよね。

このフレーズは20代から30代前半の女性をターゲットにしているんですが、

松下電機は今回ブログを使って、商品を宣伝をしようとしています。

イベントに参加してもらった、女性のブログに同社の製品を書いてもらうと

いう狙いです。この人たちのブログによる影響は大きいかどうかしりませんが、

参加者達が友達などにこのイベントに参加したよ、商品はよかったよなどと

情報を友達に提供することで、その友達がまたその友達へと広がっていくのです。

最近、物を買う前に、一度インターネットでその商品に対して

購入者がどのようなコメントを残しているかをチェックして、

商品を購入するか、しないかを決めています。

商品に対してあまり好ましくないコメントがある場合は、購入は考えてしまいます。

ネットは本当に便利ですね。

でも、頭に入れておかなければいけないのが、ネットの情報は

100%正しいという事はないのです。。。。テレビと一緒。。。

奄美の観光業も、観光客に奄美に旅行ができて本当によかったと、

思わせることが大事ですよね、その客がまた客を呼ぶのですから。

残念ながら、奄美は財政難だと聞いています、ピンチの時こそチャンスです。

普段見えないところが、悪いときに見えたり、気づいたりしてきます。

観光客が増える=街が栄える=市の財政が良くなるではないでしょうか?

または、奄美から、本土へ、世界へ。

あくまでも個人としての意見ですが、

観光客を増やすのは簡単な問題ではありません。

他の観光地もそれぞれのアイデアを出し競争しています。

奄美には「奄美にしかない良さ」があります。

頑張ってほしいです。 Impossible is nothing, Just do it!!!

奄美の観光客ターゲットのキャッチフレーズはなんなんだろう?

気になるな。
[PR]
by taknology | 2007-06-22 01:03
shareholder, CE... >>